COMPANY

会社概要

昭和24年、大分市内に最初の給油所を開設して以来、
70年以上にわたって大分県、宮崎県の地域に根差し、
お客様に最適なエネルギー環境とサービスを提供しています。

当社は昭和24年に創業以来、総合エネルギー企業を目指し、石油販売や再生可能エネルギー事業を手がけています。石油販売としては大分県と宮崎県にガソリンスタンド22ヶ所展開。グループ企業の店舗を合わせ45ヶ所の店舗ネットワークを持っています。また7ヶ所の油槽施設を持ち、あらゆるお客様のご要望に応じるべく産業用燃料や工業用潤滑油など石油製品全般を供給しています。再生可能エネルギー事業としては太陽光発電設備の設置や風力発電設備の販売、地熱発電事業、バイオ燃料の製造・研究などにも携わっています。

当社はチャレンジ精神で新たな事業を積極的に開拓しています。創始者の言葉であり、経営理念である「本業を続けるな、本業を離れるな」をモットーに、これまでのサービスステーション事業や、メガソーラー、太陽光発電システムなどの次世代エネルギー事業を柱としつつ、新たな事業分野への取り組みも積極的に進めていきます。

そういった会社ですので、旺盛な好奇心と挑戦への意欲をもった若い力を求めています。さまざまな事業を手がけている分、多くの活躍の場があります。ともに力を合わせ、当社の新たな一面を創っていける人との出会いを楽しみにしています。

COMPANY DATA

会社名 大分石油株式会社
本社郵便番号 870-0004
本社所在地 大分県大分市王子港町1番14号
本社電話番号 097-533-0221
資本金 3,000万円
従業員数 180名
売上高 124億2,946万円(2019.3)
事業内容 ●石油製品の販売・卸売
●自動車用部品販売
●太陽光発電システム販売・卸売
●小形風力発電販売・卸売
●地熱発電事業
●ホテル旅館業
●レンタカー事業

HISTORY

1927
大分石油(株)創業者 永岡惠が鈴木商店より独立し、朝鮮炭業(株)を設立。京城(韓国)に本店をおく
1930
小倉石油(後に日本石油に合併)の朝鮮・満州・華北における石油販売権を得る。永岡洋行を設立、奉天、新京、北京、天津、上海、青島に支店を開設。辰巳物産(株)、永岡化学工業所、朝鮮特殊鉱油販売(株)、朝鮮化工等グループ企業を設立
1944
戸畑市金原町に辰巳物産(株)戸畑工場を開設
1945
辰巳物産(株)を永岡産業(株)として改組。<現永岡鋼業(株)>
1948
永岡産業石油部が発足。<後の永岡商事(株)、現大分石油(株)へ統合>
1949
永岡鋼業(株)の傍系企業として大分石油(株)を設立。大分市王子港町を本店とし第1号給油所を開設
1950
大分県豊後高田市玉津に給油所2号店を開設。給油所開設が続く
1963
九州石油(株)(現JXTGエネルギー)の特約店として大分九石販売(株)を設立。(後に伊藤忠グループに譲渡)
1965
永岡物産(株)を設立
1967
富士興産(株)の特約店として南豊フッコール販売(株)を設立
1973
宮崎支店を分離独立、宮崎昭石(株)を設立
1978
永岡物産(株)が大分県豊後高田市に国東半島観光ホテル清照の営業開始
1986
大分共備サービス(株)を設立
2002
宮崎昭石(株)より直営3店、油槽所、販売店7店を譲受
2005
大分貝印石油(株)の販売店7店を販売網に加える
(有)大分油機をグループに加える
2009
大分県豊後高田市にある「清照別館:旧共同野村銀行」が国の登録有形文化財認定
2013
当社初のメガソーラー(久兵衛発電所)の運営開始
2016
(株)ユアーズを大分石油(株)のグループ企業とする。車両販売・給油・整備・車検・メンテナンスを大分石油グループで完結できるシステムとする
PAGE TOP